特定非営利活動法人フォレストぐんま21

 

 早いものです、2月もあと数日で終わります。3月に入れば桜前線が出て、日本列島を北上します。

 その前に、館林市・邑楽町にまたがる多々良沼では白鳥の北帰行とアシ刈りがあります。刈ったアシを焼く春の風物詩があります。

 そのアシ焼が済めば群馬県に春がやってきます。もうそれほど遠くない季節になりました。

気分はもはや花見の話になります。



木育キャラバンの動画を作成しました! ぜひご覧下さい。

こちらをクリック☆

 

 

これまで23周年に向けて「理想の森づくり」に邁進してまいりました。
関係各位の絶大なるご支援とご指導のお陰様で無事23年を迎えることができました。ありがとうございます。
これからも30周年に向かって「理想の森づくり」に精進したいと思っています。

 

 


FG21の問い合わせは  090-3131-3301菊川に電話ください。

 

 

 

 

理想の森づくり

県内一円をフィールドとし、年間100日前後のボランティア活動を通して手入れの遅れた森の整備を行ってきた実績が認められ2012年の内閣総理大臣賞,2022年緑綬褒章の受賞をはじめ数々の賞を受賞させていただきました。
自然豊かな群馬の森・清らかな水・新鮮な空気を未来へと継承するために、今後も多くのボランティア・支援者の方々と共に「理想の森づくり」追求してまいります。

5つのアクションプラン

FG21は「理想の森づくり」のための
5つの「アクションプラン」を実践しています

1) 育樹活動
2)県民参加の森づくり
3) 緑の利活用
4) 緑の普及啓発
5) 産官学公の連携

森や林に入らなくても森林ボランティアに参加できます。貴方も森林ボランティアに参加してみませんか?