特定非営利活動法人フォレストぐんま21

 

 5月の新緑の中、みなかみ町にある水紀行館の中にある清流公園に行ってきました。

みなかみ町の景勝地、諏訪峡が新緑の季節を迎えた。雪解け水で深さを増した利根川の青に、木々の淡い緑が彩を添えています。

 その前に、このように待ち望んだ季節が何十年も昔の話かと思われるます。地球沸騰化時代に突入している日本列島は夏日や猛暑日が続き、春なく夏が来たかと思われる日々が続来ます。

 地球を救うのはやっぱりSDGsな森か、山か。FG21は今年も森や山を少しでも貢献する作業を続けます。会員の皆様方、関係者の皆様方より一層の応援をお願いします。

 

 

木育キャラバンの動画を作成しました! ぜひご覧下さい。

こちらをクリック☆

 

 

これまで23周年に向けて「理想の森づくり」に邁進してまいりました。
関係各位の絶大なるご支援とご指導のお陰様で無事23年を迎えることができました。ありがとうございます。
これからも30周年に向かって「理想の森づくり」に精進したいと思っています。

 

 


FG21の問い合わせは  090-3131-3301菊川に電話ください。

 

 

 

 

理想の森づくり

県内一円をフィールドとし、年間100日前後のボランティア活動を通して手入れの遅れた森の整備を行ってきた実績が認められ2019年の内閣総理大臣賞,2022年緑綬褒章の受賞をはじめ数々の賞を受賞させていただきました。
自然豊かな群馬の森・清らかな水・新鮮な空気を未来へと継承するために、今後も多くのボランティア・支援者の方々と共に「理想の森づくり」追求してまいります。

5つのアクションプラン

FG21は「理想の森づくり」のための
5つの「アクションプラン」を実践しています

1) 育樹活動
2)県民参加の森づくり
3) 緑の利活用
4) 緑の普及啓発
5) 産官学公の連携

森や林に入らなくても森林ボランティアに参加できます。貴方も森林ボランティアに参加してみませんか?